桜の龍の導きか

金曜日に、地元の桜並木を歩いて



満足していた私でしたが



久しぶりに、石岡市にある



風土記の丘の枝垂れ桜を




見たくなって・・・




土曜日の朝、ホームページで確認すると




早くも満開だとわかりまして




慌てて身支度をして、出かけました。





過去記事にも書きましたが




常陸國総社宮や舟塚山古墳など




石岡市は、歴史ロマンに溢れる場所です。




では、久しぶりに訪れた




桜づくしの世界へ




ご案内いたします。




拡大してご覧くださいませ↓



image0.png


枝垂れ桜の並木の中を



ゆっくりと歩いていると






image1.jpeg


舞妓さんのかんざしのような



可愛らしい枝がありました。




image2.png



桃源郷のような



美しい世界に入り




image1.png





ゆっくり歩いていると



やさしい気持ちになりますね。



image2.jpeg


どんな時にも





約束したように




春は、やってきてくれて






image2.png


私たちの心を



和ませるように




励ますように




image1.png



心を一つにして



花を咲かせてくれる桜の木々たち




image0.jpeg



一年をかけて



咲いてくれた



一つ、ひとつの花が愛おしいですね。





image1.png



ありがとう



ありがとうね




image0.jpeg




桜色の時が流れているかのように



image0.jpeg


春の白昼夢のような景色が




どこまでも続いています。




image2.jpeg


枝垂れ桜の下で



語らう恋人たち



思い想いに過ごす人々



image0.jpeg



穏やかで、安らかな景色に



美しく咲き誇る花たちに



春の息吹に




何気なく



さりげなく




image1.png


自分を慈しむ心と




前に進む勇気と力を




貰っていたのだと思いました。






道端の小さな草花にも




芽吹く木々にも




パワーがありますね!








歩き疲れて、、




ようやく見つけたベンチで休み




マスクをはずして




深呼吸をしました。







近くにあった看板を見ると、、




image4.png


今いる場所が、



龍神山だと知りました。




その時、、




桜並木を見下ろす高台にあった



大きな石の存在を思い出しました。



image0.jpeg




そして、、、





昨日、お花見中に現れた




桜の花びらの小さな龍神さんにも




繋がる予感が走りました!




image3.png






お花見を純粋に楽しんでいると・・・





何故か龍神さんの気配が濃くなります。






お読み下さりありがとうございます。